和裁について、製作の西陣織のインテリアミニ着物について書きます。

きものたがそで

和裁士のブログです。オリジナル作品やミニ着物Tagasodeについて。

業務用の帯に、結び方オススメ☆かるた結びの作り帯☆和裁の知識

こんにちは☆☆ 主人の店舗がオープンしてもうすぐ一年。 一年前に反物から大量に仕立てた、店の着物もとても好評です☆☆ 帯の結び方は、名古屋のお太鼓だと、格式あるので、 角だし結びにしましたが、 業務用となると、角だしのお太鼓部分がひっかかるんです!…

着物を着る、作る上で知っておきたい和のルール 和裁の知識

こんにちは☆ 最近は主人の店の手伝いが多くて、なかなか着物についてのブログを 更新できていませんが、 今日は、図書館で見つけた、ご紹介したい本があります。 和のルール 作者: 加藤ゑみ子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 20…

着物用の反物から作る、簡単子供の半幅帯☆和裁の知識

こんにちは☆ このblogもお陰さまで毎日沢山の方が見に来てくださるblogになりました。 たまにしか更新できませんが、着物に役に立つ情報を載せて行こうと思います。 さて、3歳になる娘、被布も暑いので、帯を作ってやりました。 着物生地を半幅帯のように長…

初着の身あげ 和裁の知識

こんにちは☆ お久しぶりに和裁の知識をブログに書こうと思います。 今日は、初着の身あげの仕方。 簡単にほどいて、元に戻せる方法で紹介します。 本来、袖をとって直したりしますが、 初着に戻すのにまたお金がかかる、 それはどうかと思いますので、 簡単…

お久しぶりの仕立て

来週着る予定の単衣の羽織のお仕立て中。 おばあちゃんに貰った古い大島紬なので、 ちょっとモダンに、 肩当てに大判スカーフを。 羽裏が付いているようです。 呉服屋では、 単純に、羽裏に無地を付けようとして、 女将さんに怒られたことがあります。 コー…

七五三写真できました☆和裁士のブログ

娘の七五三の写真ができました♪ 被布も無事出来上がり、 髪飾りも、可愛らしいものがあって、満足です♪ 2歳半ですが、そこそこ身体も大きいので、数え年3歳でちょうど良かったです。 よくお客様に、数え年3歳(2歳)でしたらよいのか、3歳でしたら良いのかと、…

白生地をトルコブルーに別染めした反物☆子供被布にお仕立て

お久しぶりです。 毎日、主人の開店した店の手伝いで疲れておりましたところに、 娘の被布用に別染めに出した反物が届きました。 なんて美しい色でしょう。 子供の被布といえば、ポリエステルが主流のなか、 絹にこだわりました。 この色と光沢の美しさは、…

店舗の座布団製作が出来上がり☆

おととい急に、座布団19個作ってくれと(主人に)言われて、 2日で作ったよ。 マジ座布団‼ 和裁士だけど、 何でもつくるんですわ笑 とりあえず、手芸用綿なんかじゃ、座布団にならないから、 ウレタンとキルト綿を使って、急遽製作しました。 少し重量感に欠け…

彦八まつりに行ってきた。

もう何度も行っていますが、 今年も彦八まつりに行ってきました。 今回は、右佐喜さんに字を書いてほしくて。 字を書いてもらうのはこれで2回目☆ うさぎさん、彦八まつりは今年で最後だそうで。 今回は、3つ書いて頂きます。 主人の新しいお店用に☆ 落語の寄…

美容衿(仕立て衿)の襟元が浮くを直す。美しい着付けの参考に☆和裁の知識

美容衿、とっても便利ですよね☆☆ 私も浴衣の下に、長襦袢を着ている風に美容衿は欠かせません。 1000円程度で購入できます☆☆ 【京にしき<仕立衿>絽・夏用】着付け小物 美容衿 半衿 半襟 着物 長襦袢 夏きもの 通年 婦人 レディース スリップ 便利 和装小物…

ひたすら縫う日々。

とにかく、二部式着物を作ってる今。 仕上げも後回しに、ひたすら進めて、 やっとここまでできたけど、あと4着つくるんですわ。 一日2時間しか出来ないから、 全然終わらへん笑 さ、今から晩御飯の用意~☆

麻はアイロンは絶対NG。麻着物、麻長襦袢の洗濯のしかた☆和裁の知識

夏のきもの、長襦袢の洗い方。 とにかく簡単で、アイロンを使わず美しい仕上がりに洗い上げます。

浴衣で気軽に本格着物。浴衣の着こなしかたと工夫。☆和裁の知識

夏の着物。 着物はちょっと大変そうだけど、 浴衣なら気軽に着れますね! 浴衣をちょっと工夫すれば、 夏の着物としてお出掛けできます。 浴衣と着物の違いと、工夫をご紹介します。 さて、一昨日はお祭りに。 私は、浴衣の下に衿だけつけて。着物風。 帯は…

七五三、お宮参り☆レンタルする?子供着物を購入するタイミングと仕立てについて☆和裁の知識

子供の着物、いつ何を購入したら良いのか?子供の着物の使い方をご紹介します。

ミニ着物Tagasode次の新作用生地

次のミニ着物Tagasode作品用の袋帯です☆☆ 重厚感のある落ち着いた黄金地に洋画が織り描かれた逸品です☆ 今のTagasodeの作品でも最高品になる予定。 今は他の作業が忙しいのでなかなか進まないとは思うのですが、 出来上がりが楽しみですね~☆ tagasode.ocnk.…

浴衣の後ろ姿を美しく。☆広瀬すずのCMみたいに浴衣の衿に衿芯を入れる方法☆和裁の知識

CMみたいに美しく浴衣を着たい☆ 浴衣に衿芯を入れるには、浴衣にちょっとした細工をしなければなりません。 方法をご紹介。

手縫いで糸が絡まる原因☆針を抜くとき絡まるのはなぜ?和裁の知識

手縫いの基本的で美しい動作をご紹介します☆☆ 糸が絡まるのには原因がある。 原因も一緒に説明していきます。

角出し結びの作り帯☆名古屋帯からオリジナルの作り方で☆和裁の知識

和裁士のブログです。九寸も八寸もお太鼓もオール名古屋帯を角出し結びの作り帯にできます。

ゆったりとした時間を過ごす☆穴場の神戸相楽園

今日はちょっくら散歩に。 よく行くんですが、 ここはほんまに穴場です。 神戸の相楽園。 平日は貸し切りの庭か!っていうときもある。 夏の今のシーズン人が少ないけど、 陰がいっぱいあって、涼しいですよ。 立派な門です。 桔梗の花が夏らしい。 いつも季…

反物裁断のコツ☆裁ちばさみの入れ方。和裁の知識

こんにちは☆ 今日は裁断、和裁の裁ち鋏の入れる方法をご紹介♪ 洋裁と違って、反物に真っ直ぐハサミを入れるだけの和裁ですが、 真っ直ぐにこだわるからこそ、生地によって裁ち鋏の入れ方も工夫します。 様々な生地を扱うので、判断には相当な経験も必要です…

洋服生地で作った子供の着物☆祭りへ行った。

さて、早速今年は祭りへ行って来ました。 前々回にブログに書いた、子供の身上げの仕方でも載せたけど、 娘も、身上げをし直した浴衣を着て出掛けました。 去年仕立てたこの浴衣は洋服生地で作りました。 和裁の技術でミシン仕立てで作りましたが、 浴衣の作…

夏の紬☆お出掛け準備

夏は紬☆☆ 私は好きです。 サラッとして、気持ちイイですよね☆ 月曜日は大阪に行ってきます。 着物は夏の紬です。 何の紬かは不明。夏結城? でも50年くらい前のお着物です。 勤めてた呉服屋の女将さんから頂いた着物を洗い張りして、 仕立て直したら、綺麗に…

子供の浴衣のサイズが小さくなったとき☆簡単に出来る☆身上げの直し方。和裁の知識

去年、娘が1歳のときに仕立てた浴衣。 うーーーん、子供は一年でこんなにも大きくなるんですね~。 浴衣に限らず、子供の着物はすべてそうですが、身上げがありますので、 サイズを大きくすることができます。 身上げって? 肩と腰にあるヒダのようなもの。 …

浴衣や単衣着物の褄(額縁)の作り方☆和裁の知識

今日は単衣着物の額縁の作り方をご紹介します☆ 額縁は、着物の衽(おくみ)の縫い代の始末をしてある部分です。 単衣は表地を三つ折りにしてありますが、裾と褄下の交わる部分は 上の写真のように始末します。 和裁では、 褄先ははさみを一切入れずに作りま…

和のインテリアに西陣織のミニ着物☆光琳紅白梅屏風図

今日は昨日に引き続き、新しく出来上がったTagasodeミニ着物のご紹介。 西陣織の帯地をミニ着物に仕上げています。 柄は、国宝の光琳紅白梅金屏風のようなの図案。 紅白の梅の樹 豪華な金地 そして斬新な流水の紋様が、日本らしい。 絵のような着物ですね☆☆ …

和のインテリアに西陣織のミニ着物☆道長取と金銀色紙散らし

今日はミニ着物が2種類出来、写真撮りました。 西陣織の帯地をオリジナルに裁断して仕立てたミニ着物です。 上の写真の素材は、アンティークの川島織物の帯地(未仕立品)。 複雑で立体的な織りになっていて、光の角度次第で紋様が出たりしますので、 真っ暗の…

誰でも着られる着物とは☆二部式着物や現代の着物について。

いつも、Tagasodeのミニ着物を主に作業している私ですが、 現在は、業務用の着物を試作中☆☆ 料理屋で若い女の子が簡単に着ることができる着物を作ることになっています。 沢山作らなければいけないので、試行錯誤して完成させなければなりません。 ちなみに…

はじめまして和裁士ブログ

西陣織の帯地などを使用した着物の置き飾りを作っています和裁士です はじめまして☆ はてなブログはじめてです。 シンプルなデザインに、記事のまとめやすさ。はてないいですね☆ ブログ引っ越ししようと思いましたが、こちらで綺麗に作り直します。 こちらで…