和裁について、製作の西陣織のインテリアミニ着物について書きます。

きものたがそで

和裁士のブログです。オリジナル作品やミニ着物Tagasodeについて。

子供の浴衣のサイズが小さくなったとき☆簡単に出来る☆身上げの直し方。和裁の知識

f:id:tagasode-japan:20160708170029j:plain

去年、娘が1歳のときに仕立てた浴衣。

うーーーん、子供は一年でこんなにも大きくなるんですね~。

浴衣に限らず、子供の着物はすべてそうですが、身上げがありますので、

サイズを大きくすることができます。

 

身上げって?

 

肩と腰にあるヒダのようなもの。

大きく作った着物を摘まんで留めてあるのです。

摘まみを小さくしてあげれば、サイズが大きくなるのです。

この作業はめちゃくちゃ簡単です。

浴衣であれば、是非やってみてくださいね☆

 

まずは、子供に着せて、どのくらい大きくするのか測る。

f:id:tagasode-japan:20160708170724j:plain

★まずは、肩上げはどのくらい出すかみてみましょう。

写真の場合は1寸5分(㎝でももちろん構いません)出そうと思います。

このとき、大人と違って幼い子供ほど短めが可愛いので、手首のぐりぐりが思いっきり出るくらいが良いと思います。

長すぎるのは、大人っぽくなりますので調整してみて下さい。

 

f:id:tagasode-japan:20160708170634j:plain

 

★着物の丈も測りましょう。

写真の場合は3寸出すことにします。

娘はまだ2歳なので、足首はしっかり見えるくらいが可愛いと思います。

男の子は特に短めの方が動きやすく可愛らしいと思います。

 

ちなみにこのような丈になります。

f:id:tagasode-japan:20160708171406j:plain

 

早速、肩上げのお直しに入ります。

f:id:tagasode-japan:20160708171722j:plain

肩のヒダを開いてみて下さい。

★糸で留めてありますので、その外側を新しく留めて行けば良い。

ただ、それだけです。

f:id:tagasode-japan:20160708171933j:plain

★留めてある糸の(肩上げ出す寸法÷2)の分だけ、ヒダの外側にまち針で印をする。

つまんであるので、÷2をして下さい。

写真の場合は、1寸5分出す予定なので、÷2して、7分出すことにしました。

(楽な気持ちで、寸法は大体で良いです☆)

お袖のまわりに肩上げされていますので、ぐるっと同じようにまち針をしておきます。

 

f:id:tagasode-japan:20160708172740j:plain

★まち針したところを二目落としで縫って留めて行く。(糸は二本どり)

上の写真のように、元からある糸の外側を、まち針を目印に縫って行きます。

見えている側は隠れるので大きく進んで、後ろ側は表に見えますので小さな目にしましょう。

2㎝間隔の大きい目にで大丈夫です。

糸は二本どりで玉止めして下さいね。

f:id:tagasode-japan:20160708174922j:plain

出来上がったら元からある糸は切って取ります。

間違えて自分が縫った糸を切ってしまわないように気をつけて下さいね☆

f:id:tagasode-japan:20160708173639j:plain

 

反対側も同じようにすれば、肩上げは出来上がりです☆

 

 

腰上げも肩上げと同じように、外側を縫っていく。

f:id:tagasode-japan:20160708173819j:plain

腰上げも開くと糸で留めてありますね。

 

 

開いたヒダだけを上側に持ってきて、糸がよく見えるように台に置きます。

このとき、袖や衿などは下側に置きます。

下の写真のように置いて下さい。

f:id:tagasode-japan:20160708174112j:plain

★元からある糸の上側にまち針で印をしていく。

肩上げと同じですね☆

腰上げの外側に、(出す寸法÷2)まち針を打って下さい。

写真でいうと上側が外側です。

写真の場合は3寸出したいので、1寸5分上側に打てば良いです。

このとき、脇線や、衽線など分かりやすいところにまち針を打ちましょう。

 

f:id:tagasode-japan:20160708174859j:plain

写真は横を向いていますが、目印のまち針を打ってあります。

★まち針に沿って縫っていく。

まち針に沿って縫って二目落としでいくのですが、

縫い始まりは衿を合わせて

衿から衽にかけては表と裏のサイズが違うのでシワを寄せながら留めて行きます。

特にこだわることはないのでやり易ければなんでも良いです。

とにかく、外側を縫えていれば大丈夫。

f:id:tagasode-japan:20160708175715j:plain

 

縫えたら、も元からあった糸を取って出来上がりです!!!

 

出来上がりは着せて確認してみて下さい。

 

f:id:tagasode-japan:20160708175926j:plain

 

足元はこれくらい。

 

f:id:tagasode-japan:20160708180019j:plain

 

 

お疲れさまでした☆

 

まち針の取り忘れに注意して下さいね☆☆

 

 

★÷2にしてもヒダの寸法が足りない場合は着物が小さいと思います。

子供には身上げは絶対に必要なので、少しのヒダで身上げをするか、

新しい浴衣をオススメします。

 

tagasode.ocnk.net