和裁について、製作の西陣織のインテリアミニ着物について書きます。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きものたがそで

和裁士のブログです。オリジナル作品やミニ着物Tagasodeについて。

お久しぶりの仕立て

f:id:tagasode-japan:20170314024210j:plain

来週着る予定の単衣の羽織のお仕立て中。

おばあちゃんに貰った古い大島紬なので、

ちょっとモダンに、

肩当てに大判スカーフを。

羽裏が付いているようです。

 

f:id:tagasode-japan:20170314024429j:plain

 

呉服屋では、

単純に、羽裏に無地を付けようとして、

女将さんに怒られたことがあります。

コートは良いけど、

羽織の裏を無地にしたら可笑しい。

 

羽織の裏は派手なくらいで丁度良いのだと思います。

羽織は日本の文化だから、

裏地にはこだわってこそ羽織なんでしょう。